MENU

自走できないクルマでも高額で売れる!

こんな事故車でも買取可能!

交通事故などによって運転できなくなってしまった自動車は、ほとんどの人が廃車を考えるでしょう。しかし、交通事故を起こしたら即廃車という考えはおすすめできません。理由は、買取をしてもらえるからです。事故車 査定をしてもらえる業者で少しでも現金に変えて、次の自動車を購入する資金にしましょう。 そのまま廃車にするなんてもったいない!お金になります!だから絶対廃車にしないで下さい!次のクルマ購入資金になります。 写真のような事故車でも買取り可能です。廃車にしようか、悩んでいるなら査定に出して見ましょう。
※各項目には、ユーザーに分かりやすくマーク形式にて表示しております。各公式サイトにて十分に情報がある場合は、その情報を元に、ない場合は管理人自ら各公式サイト運営元へ電話連絡にてインタービューしておりますので掲載内容には自信を持っております。

ダメージがひどいくて現在修復していない車はこちら

事故車買取査定ワンポイントアドバイス カービューは、複数社での一括査定申込が出来ます。タウは単独で事故車買取専門です。より高く買取を希望するなら両方に申込比較すること
見積もり業者
全国対応
事故車
不動車
廃車
水没車
カービューの事故車買取
二重マル
二重マル
二重マル
二重マル
二重マル
利用実績300万人!事故車の処分に費用を掛けたくない、車両保険未加入、買い替えを考えている方

カービュー事故車査定

事故車買取のタウ
二重マル
二重マル
二重マル
二重マル
二重マル
ボディやエンジンに著しく損傷がありそのままで使用困難な車のみ受け付け可能です事故修復歴がある車、事故車ではない場合は申込み不可

タウで事故車査定

<タウ>の査定事例(写真付き)はこちら

※全国対応でありさらに基本年中無休が表示されているか確認出来た場合に、◎と表記しています。

大阪・兵庫・奈良・滋賀での買取実績人気NO1のキャンディ

事故車買取査定ワンポイントアドバイス キャンディは、買い取った車を自社整備して海外へ輸出するルートを確保しているから。日本ではあまり需要がない事故車や多走行車であっても高値で買い取りが可能。
見積もり業者
全国対応
事故車
不動車
廃車
水没車
キャンディの事故車買取
二重マル
二重マル
二重マル
二重マル
二重マル
大阪を中心とした近畿エリアなら他の買取業者と比べても高額査定になることが多いようです

キャンディで事故車査定

下取り専門、事故修復歴車OKです。

 

見積もり業者
全国対応
事故車
不動車
廃車
水没車
かんたん車査定ガイド
二重マル
バツ
二重マル
二重マル
バツ

不動車の場合、単なるバッテリー上がりでお申込みされるユーザーが居ます。その場合はかんたん車査定ガイド 簡単な車情報の入力だけで、最大10社に一括で見積もり!!ボタン一つで あなたの中古車の最高額が分かります!

かんたん車査定ガイド

ズバット車査定
二重マル
バツ
マル
二重マル
バツ

大手を含む 100社以上の車買取業者から、厳選8社に一括で査定依頼ができるので手軽なオークション感覚で一番高い買取業者が選べます。出てきた査定価格を徹底比較して、あなたの愛車の最高価格が分かります!

ズバット車買取比較

※全国対応でありさらに基本年中無休が表示されているか確認出来た場合に、◎と表記しています。

擦り傷があるものや、修復歴のある車は

ハナテンから、ビッグモーターに社名変更したのはご存知の方も多いはず、最近メディアへの露出も増えて買い取りも強化されています。他社よりも高額買い取りを目指しているだけあって期待できそうです。そのビッグモーターが買取比較に参加しているのがズバットです。擦り傷ぐらいなら気にせず、買取査定見積もりを取りましょう。修復歴のある車もOKです。

ビッグモーター査定へ

【ビッグモーター】車の無料見積もり

事故車買取業者とは?

◎意外と知られていない事故車専門の買取業者

パッと見て事故車だとわかるぐらいの大きな損傷を受けたような、言わば「廃車同然」の車両でも、買取を行ってくれる業者があります。そんな、事故車、水没車、不動車を専門で買取している「事故車買取専門業者」の存在を知らないという方は意外と多いんですよね。

 

他社で買取を拒否されたり、あまりにも損傷がひどく乗ることもできなかったり、修理をするにしてもコストがかかったりと、事故車を処分することに困っているという方は、そんな事故車買取を専門で行っている業者へ売却することをおすすめします。

 

◎本当に事故車なんかに価値がつくの?

当然ながら、事故車である以上その車両の価値は限りなく低いものとなってしまいますが、需要がある以上確実に売却をすることは可能です。
少しでも新車購入時の足しになるのであれば、売却してお金に変えない手はありませんよね?
査定額の目安は、その車の車種やグレード、損傷状況等によって大きく変わりますが、どれだけ大破している場合でも鉄としての価値は絶対に残るので、数千円〜数万円の値段が付けられます。

 

◎少しでも高く売却するなら!

さて、そんな事故車買取業者への売却ですが、少しでも高く事故車を売却するために、絶対にやっておきたいことがあります。
それは、インターネットの無料一括査定に申し込んでおくということです。「売却額はさほど気にしていないからとりあえずパパッと手放したい」という方はスルーして頂いて構いませんが、少しでも高く売却して新車購入時の足しにしたいのであれば複数の業者から見積もりをもらっておくことは必須です!

 

複数の会社に査定を依頼し、複数の見積もりを保有することで、自分の車を一番高値で買い取ってくれる業者を選りすぐることができます。ただでさえ数が少ない事故車買取専門業者の実店舗に一軒一軒問い合わせているのではらちがあきませんが、インターネットの一括査定であれば同時に複数社の簡易見積りをもらうことができます。その中から、より気になった業者に今度はこちらから連絡をし、実際に出張査的に来てもらうという流れになります。売却側は一切労力、コストがかからないこのシステム、とても画期的ですよね。

 

「タウ」、「カービュー」、「キャンディ」といったサイトが中でも評判です。事故車買取専門業者へ事故車の売却をされる場合は、ぜひこれらのインターネットの無料一括見積もり査定サイトを活用してください!

事故車には、2つのタイプがあり。それによって査定先が違います。

自動車の事故歴 とは?
自動車には、事故車、事故修復歴車など、色々な言葉があり混同されがちですが、
こちらでしっかりと理解される事によって、査定申込み先が明確になります。

@ 事故車とは?
正確には、「事故現状車」と言います。
事故現状車とは、「現時点で、グッシャリしている車」のことを指します。



A 修復歴車とは?
一般的に軽度な修復と思われがちですが、過去に大きな事故を起こした車になります。
車両の骨格部位である、フレームにまで及ぶ修理が過去にあった車で、
「現在は修理してある車」の事を刺します。
業界ではこれを、「修復歴車」と言います。

フレームにまで及ばない、軽度な板金歴や、傷によるドアの交換などは、
特に名称はありません。

■記入内容は簡単

記入の内容は簡単です。メーカー、車種、修復歴などの基本的な情報を入力するだけです。慣れている方であれば数分で終わってしまうような作業です。たった数分の作業で買取価格が数万円変わる可能性もあるわけですから、これはぜひやるべきでしょう。

 

個別で業者に依頼するということは「この人は一括見積もりをしていない」と業者に思われるため、業者は一括見積もりの時よりも安い買取価格で買い叩いてきます。しかし、一括見積もりの場合は情報が送信されてきた時点で「この人はカービューで一括見積もりをしている」ということがわかっているわけですから、向こうも安い買取価格は提示できません(業者としては安く買取をしたいですが、それ以上に他の業者に取られたくないと思っているからです)。なので、一括見積もりをするとその時点で自動的に、自分で買取を依頼する場合よりもはるかに高い価格が設定されるということなのです。

 

事故車の買取でも何でもこのような情報を知っているかどうかで生活は大きく変わります。それを他の場所ですでに実感されている方も多いでしょう。このような情報は有効に活用して、物を買う時も売る時も処分する時も、賢く生きていきたいものです。

最近、若い方の車離れが叫ばれています。

都市部に住んでいると、電車の方が都合がいいことも多いですし、車で出かけてしまうと運転手はお酒が飲めないということにもなりますね。
公共交通機関の方が時間にも正確だし。と徐々に車に乗らなくなり、維持費ももったいないから処分しようか。と考える方も少なくないでしょう。
下取りにも出せない古い車だから。と諦める前に、こちらのサイトで査定してみてはいかがですか?

カービュー査定なら高額な買取りも

中古車買い取り業者はたくさんありますが、カービューのように多くの車種を扱っているサイトはなかなか少ないと思います。
買い取りの査定だけでなく、新車情報など車好きにもたまらない情報がたくさん詰まったサイトになっていますよ。
もちろん購入する場合にもとても細かく条件を絞り込んで検索できますので、総合的な車サイトだといえると思います。

古い車も、国産も外車も

現在は別の車に乗っていますが、数年前までずいぶん古い軽のターボ車に乗っていました。
当然すでに生産は中止になっていて、道ですれ違うことすらない車なのですが、試しに検索をかけてみました。
さすがにあまりにも古すぎるのか、まったく同じ車はヒットしませんでしたが、同時期に走っていたものがまだまだ中古販売されていましたね。
また、今でも現役ですが一世を風靡したRV車を所持していますが、これが現在通常では国内流通はしていないんだそうです。
ディーラーさん曰く、すべて海外に流れて行ってしまうそうで、国内で中古車を探そうと思うと驚くほど高くなるとか。
どちらもちょっと検索をかけてみただけですが、見事にヒットいたしましたし、もう乗らないから廃車しちゃえ。と安易に考えるよりも、まずは一度検索してみて、自分の車にどれくらいの価値があるのかをきちんと調べておくべきだと思いますね。

面倒な手続きもお任せできます

車を一台廃車するとなると、なかなか大変な手続きが山積みになりますね。
カービューに依頼しておけば、運が良ければいくらかプラスの値段で買い取りをしてくれる可能性も大いにありますし、厄介な廃車手続きもお任せできてしまうというメリットがありますね。
何も解らずに素人が右往左往するよりも、すっきりプロにお任せしてしまう方が手間もなく、安心できる気がしますよ。
カービューは大手ですし、オフィシャルサイトから一度査定の申し込みをしてみることをおススメいたします。

廃車は人生で何度もするものではないので、廃車は初めてという人が多いでしょう。ここではそんな人がよく感じる廃車に関する疑問や質問と、その答えを書きます。

Q.廃車をすると、何でお金が戻ってくるの?

A.先に払っていた税金が戻ってくるからです。
廃車をしたから戻ってくるというわけではありません。廃車自体は車を解体するという手間がかかるわけですから、お金をもらえるどころか払う必要があるんですね(当たり前ですが)。
自動車いは自動車税、自動車重量税、自賠責保険の保険料など、あらゆる税金、保険料がかかっています。これらな一年単位、あるいは数年単位で先払いしているので、廃車をする時点で、「まだ残っている有効期間」の分が戻ってくるわけです。
このお金がすぐに還付されるかどうかですが、すぐには還付されません。役所が手続きをしてくれるまでに数ヶ月かかるからです。ただし解体業者はそうした消費者のニーズも考慮して、この還付金を立て替えてくれるというところもあります。そうした業者を利用したら、廃車の時点ですぐにお金をもらうことができます。もちろん、実際に役所から還付されたあと、その業者に対してその金額を払うということになります。

Q.廃車のためにやる準備は?

A.必要書類を揃えることです。
ただ、必要書類は後日郵送でもいいというものが多いので、必ずしも事前に準備しなければいけないということはありません。廃車を解体業者に依頼する時に「当日これだけは絶対に持ってきてください」と言われたものを持っていけば大丈夫です。それ以外は後日輸送でもかまいません。
ただ、後日郵送となるとその手間もかかりますし送料もかかります。なので、それらの負担がいやだという人は当日ですべて終わるよう、事前に必要書類を揃えて、その場で手続きをするようにした方がいいでしょう。

Q.廃車はどの業者でもいいの?

A.自治体に認可された業者以外はダメです。
自動車リサイクル法という法律によって、自治体が認可した業者しか廃車はしてはいけないことになっています。なので、消費者の側もそうした業者以外は使ってはいけないというルールがあるのです。このルールにしたがって、自治体の認可を受けている業者を探し、そこに依頼する必要があります。

廃車に関するQ&Aは以上です。ぜひ参考にしていただけたらと思います。

実際に事故車の買取に成功した方の体験談

事故車は買い取ってもらえるとはいっても、実際にそれに成功した方の口コミや体験談を聞かないと半信半疑でしょう。ここではそのような体験談や口コミを紹介することで、実際に事故車を買い取ってもらうことは可能なのだということを実感していただけたらと思います


見た目はかなり破損していたけど、使えるパーツがだいぶあったようです。

僕が起こした交通事故はけっこうひどいもので、車のフロント部分がかなり大破していて、見た目はひどいものでした。なので、これをお金にするとかさすがに無理だろうと思っていたのですが、前のほうがダメになっていただけで、幸いにも後ろの方で使えるパーツが大量にあったようです。
もちろん交通事故自体のダメージもあるので、後ろのパーツが全部無事だったわけではないのですが、とにかくそれでも多少のお金にはなりました。数万円入るだけでも全然ありがたいと思いましたね。むしろ処分費用でそのくらい自分が払うものだと思ってましたから。

水没車でも買い取ってもらえたので、かなり驚きました

自分の場合は事故車というよりは水没車だったんですが、それでも買取をしてもらえたのでちょっと驚きましたね。水没車ってかなり臭くなるので、ニオイだけはなくなるようにしっかりクリーニングしてから出しました。それもよかったかも知れませんね。
あと、やみくもに買い取りに出すのではなく、やっぱりネットの一括見積もりとかを使った方がいいと思います。これを使わない理由がないという感じですね。一人で買取とか査定の依頼をしたって、価格を叩かれるだけだと思うし。絶対ネットの一括見積もりを利用することをおすすめします。


軽い事故車だったらかなりの高額で買い取ってもらえます

事故車はひどいものでもパーツ取りができれば買い取りしてもらえるらしいですが、軽い事故車の場合はかなり高値で買い取ってもらえますよ。自分の場合もかなり軽めの交通事故だったので、中古よりちょっと悪い程度の価格で買い取ってもらうことができました。それができたのもやっぱりネットの一括見積もりのおかげですね。これなしで個別に業者を探して交渉したとしても、多分ここまでは高額買取りしてもらえなかったでしょう。やはり一括見積もりは大事です。

事故車買取完全ガイドでは廃車方法から事故車のオークション・事故車の見分け方・廃車の手続き方法・ローン残が残っている場合の対応方法・事故車買取り後の行方などを掲載しています。
事故を起こして自走できないから即廃車にするという考え普通だと思いますが、当サイトでは自走できないクルマを買取りしてもらえるところなども案内しています。
事故車・廃車の始末の方法として下記4つの方法があります。
1車一括査定に依頼する
2事故車専門の業者に査定依頼する
3廃車専門の業者に依頼する
4ディーラー販売店などに下取りで依頼して新車・中古車を買う。
現段階では2の事故車専門業者に依頼するのが得策だと思います。査定額も販路(修理されて海外でまた利用される)が確立しているので高値で売却が可能です。さらに自動車重量税の還付、自賠責保険の払い戻しなど明朗に行ってもらえます。事故車でお金にならないだろうと思っていたはずが、クルマ本体の価値も付いて、還付金も戻ってくるんですから(排気量・加入月によって異なる)、利用者のメリットは大きいですよね。